1. HOME
  2. お知らせ
  3. 甘くてしょっぱい「梅生姜湯」

甘くてしょっぱい「梅生姜湯」

令和元年12月、パッケージがブックスタイルの粉末飲料「いっしょうが」の第4弾として梅生姜湯を発売しました。生姜湯に和歌山産の梅を配合し甘いのにすっぱい生姜湯です。生姜湯好きは癖になるかもしれません。

【おいしい「梅生姜湯」の飲み方】
お湯の温度は約90度でよく混ぜてお飲みください。よく混ぜるほどとろみと梅の香りが出ます。

和歌山,梅、生姜湯
梅生姜湯
=甘くてすっぱいが癖になる=
いっしょうが梅生姜湯 税抜き850円(18g×9袋)
原材料 砂糖(てんさい糖、本和香糖) 馬鈴薯澱粉 梅 食塩 生姜 着色料(アントシアニン、紅子麹)
生姜湯の飲み方

オリゴ糖(ラフィノース、ケストース) 0.2ℊ 18g/袋当たり